2017年 06月 12日 ( 1 )

猫の爪切りのコツ

前記事の花ズッキーニ

e0364523_08404174.jpg
教えていただいた通りオットに花の部分にとろけるチーズを入れてフライにしてもらいました。
おいしかったです! ズッキーニ自体、あまり買ったことがなく。。。
野菜セットをお願いしてからメニューの幅が広がって・・・なんかそれだけで豊かな気分になってます(*^m^)


前々記事「猫の爪色比べてみました」★で「 爪切りのコツってありますか~?」と
liebekatzenさん★ からコメントいただきました。

昨日もちらっと書きましたが、爪切りはみんな出来ます♪
足はみんなイヤがるけど手だけならひとり30秒くらいでも切れちゃうと思います。
足の爪はたまーにちょっと切るくらい。いつも私ひとりで爪切りしてます♪
ウチの猫たちの場合になりますが、私なりのコツを書いてみますね。

爪切りは、ニンゲン用のと兼用して使ってます。
猫用で切ってたこともありましたが、ニンゲン用の方が扱いが慣れてて切りやすいと思ったんです。(ニンゲン用の爪切りを横にして切ります。猫の爪を縦に挟まないように)


e0364523_08211183.jpg
以前、懸賞で当選したシリコンの爪とぎ★
結局誰も爪とぎしなかったので、猫友さんにお譲りました(^▽^;)

いちばん切りやすいのが、抱っこされたりいじられたりがまったくOKのイチ↑
後ろ向きして抱えるように抱っこして切ってます。
(たま~にイヤがっても優しくて力が弱い)

e0364523_09030968.jpg
次に切りやすいのがナナ。
イチと同じように抱っこして切ります。
イチもナナも爪切りしてる間、ゴロゴロ鳴ってるときがあります。





e0364523_09135574.jpg
ゴーは気分屋なので、抱っこOK気分のときは、おとなしくあっという間に切れます(*^m^)
でも気分じゃないときはイヤがります。
7㎏ある体で拒否られるとけっこうな力ですが、負けずに後ろから体を密着させてガッチリ抱えます(^▽^;)
「じっとしてたらすぐ終わるよ~」「切るの♪」
と声をかけると一瞬落ち着いてくれることも多いのでささっと切ります。
時間をかけてしまうとますますイヤがるので、ささっと。
どうしてもイヤがるときはそこで一旦終了して、またの機会を作ります。

最近は抱っこしないで、ゴーがゆったりモードのときに上から覆いかぶさるようにして手を持って切ることも増えました。

ゴーは力が強いけど、3きょうだいはおっとりタイプなので切りやすいと思います。


e0364523_08213842.jpg
チビきょうだいは、子ねこ時代に爪切りしたらイヤがってそのとき着ていたTシャツに穴があきました(^▽^;) 
えーーー;

でも思い返したら3きょうだいもここまではなかったけど↑おとなしく出来ない時期もあった気がします。
私の方も慣れてきてコツをつかんでいったような・・・きっと慣れてくれるという思い込みもありました。
この辺は猫さんによってもかなり違いがあると思いますが、ケガのないよう注意しつつ、大丈夫、切らせてくれるという思い込みも大事な気がします。


e0364523_08212141.jpg
サクラも爪が出っぱなし;

サクラも後ろから抱っこしして切ります。ときどきイヤイヤされますが、ガッチリ抱え直してささっと切ります。


抱っこ嫌いのユウちゃんは、抱っこせず・・・

e0364523_08510309.jpg
こういう状態のときに上から覆いかぶさるようにして手を持って爪切り。
この方法にしてから、肉球まわりの毛もラクにカット出来るようになりました。

爪切りや肉球まわりの毛のカットって、しっかり猫を抱えて切るもの 
と思い込んでいたんです。
抱っこ嫌いのユウちゃん、爪切りくらいの時間はガマンできるけど肉球まわりの毛のカットはガマンできず; 
ん~~~って冬彦さんみたいに唸るんです。抱っこもハサミが足にあたる感覚もイヤみたい。

でもあるとき抱っこしないで切ってみたら手をひっこめるときもあるけど今までよりささっと切りやすい!
ので、ユウちゃんは抱っこなし。
足の肉球の毛はまだイヤがるのでチビチビ切ってます。

こうしたら大丈夫だった・・・というのをすこしずつでも増やしていくのがコツなのかな。

それと好きなモノと組み合わせるのがおススメです。
ウチはブラシッングされるがみんな大好きなので、ブラシしてゴロゴロご機嫌♪
の合間に切って、またブラシで機嫌を取り戻す(*^m^) よくやってました。
追記:それから褒める、褒めながら切るのも大事ですね!


家にあった猫雑誌によると↓

うちの猫のキモチがわかる本 秋号2012年版 [雑誌]

学研パブリッシング(編集)/学研プラス

undefined

・爪切り以外のときも肉球に触れることを慣らす
・爪を出す加減を覚える
・バスタオルで包んで爪を切る (ふんわりかける。タオルは普段から出しておく)
・自然の姿勢のまま切る(抱っこや拘束が嫌いなコ)
・新しい爪切りを導入(道具が嫌いタイプ)
・爪を切らないときでも道具をあてて慣れさせる
・熟睡してるときにこっそり切る
・1日1本切れれば良いという気持ちで臨む
・切る人、道具、場所などスチュエーションをすべて変える(イヤなイメージを払拭する)

いかがでしょう? 試せることがあるといいのですが・・・♪
猫の爪切りがむずかしい飼い主さま の参考になれば嬉しいです。

応援お願いします! 猫写真ランキング参加中♪
猫たちをぽちっと! ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
貴重なクリックに感謝です☆ありがとうございました♪
いただくコメントは楽しみにして嬉しく読ませていただいてます。
個別のお返事が出来ずごめんなさいm(__)m

[PR]
by hikari15739 | 2017-06-12 12:00 | 3+チビきょうだい | Comments(12)

2組のきょうだい猫と暮らす日々 猫たちの写真を撮ることに夢中な毎日です


by ヒカリ